【第二回あかりみらい危機管理・停電対策セミナー】 参加費無料!!

元北海道電力リスクマネジメントグループリーダーで防災危機管理アドバイザーのあかりみらい代表越智が停電対策、危機管理の基本をお伝えします。
自家発電設計、節電対策なども無料相談承ります。
事前申し込み要

11月12日(月) 13:00~15:00 (展示会、自家発相談は16:00まで)  
会場:札幌商工会議所8F 大ホール
札幌市中央区北1条西2丁目

講師: (株)あかりみらい代表取締役 
エネルギーコンサルタント、防災危機管理アドバイザー
越智文雄

メールにてお申し込みください。akari@akarimirai.com

非常用発電機、自家発電工事の設計見積もりなどの個別相談も承ります。
お問合せ・あかりみらい 011-876-0820




計画停電に備える

昨日世耕経産大臣から北海道電力に対して供給力不足対策として計画停電の検討指示がありました。
東日本大震災以来の対策ですが、実質はこの2日間にとられた優先復旧と変わりません。

北電は限られた電力供給量の中で配電系統の優先順位の高いところから停電復旧させていました。北電では町内会単位くらいで配電線路を把握しコントロール出来ます。

いまはとにかく復旧すれば良いという段階ですが、何故うちだけが点かないんだという不満があり、じきに損害賠償しろという声があがりはじめます。

計画停電は一旦全復旧した後に選択的に強制停電させるのですから、公平に輪番にしないと大きな非難があがるので公平性から必ず停電させられると覚悟しておくべき事態です。

東日本大震災のときには東京では日中の2時間程度を何区の何丁目というエリア単位で停止しました。新聞では全道を60区に分けて2時間づつという情報もあります。

どの程度の範囲で何時間程度になるかはまだ不明ですが、必ず止まることを前提として非常用発電機、リチウムバッテリー、非常用照明、コンセント付きハイブリッド車などの手配をして下さい。

病院、高齢化施設、避難所、学校などにいま何が足りていないか聞き取りして下さい。この3日間の経験で市民への携帯電話の充電スポットの準備も標準対策です。各種携帯の充電端末も手配が必要です。

大臣も知事も10パーセント(9日に20%に変更)の節電を呼びかけていますが、これはピーク時の対策であり夜間や休日は余裕があるはずです。月曜からは工場も商業ビルも通常の経済生産活動を始めます。

この土日のうちに昼の電力逼迫時に何を消していくか、優先順位を決めておいてください。給食センターの調理時間をシフトするとか、役場の受付時間を変えるとか学校の授業カリキュラムを変えるとか停電時間帯によってできることをシミュレートして下さい。輪番の頻度によっては休日営業で平日停電日に休業という対策もあります。
輪番停電の町内への告知方法、独居高齢者対策も検討して下さい。また、昼の調理時期やアイロン、危険工具などの通電火災についても周知して下さい。

本日時点では99%が復旧したと報道されていますが、停電復旧になった地域でも、この土日のうちに想定されることをすべて洗い出して下さい。

停電対策に

北海道胆振震災より3日たった現在、道内全域で99パーセントは復旧しました。しかし、まだ余震が続く中で、老朽火力の脱落、北本連系線のトラブルなど広域停電の可能性に備えなくてはなりません。また、輪番停電も計画されており、公共施設、事務所、工場、店舗、ご自宅での停電対策が必要です。

あかりみらいでは震災当日朝から取引メーカーに非常用物資の在庫確認と支援要請を行い、現時点で以下の製品の発送準備をしています。
大光量バッテリーLED投光器など第一便は数日中に到着する予定で、他の製品も追って供給可能です。

納期が確定次第にホームページ上に掲載しますが、在庫台数が限られていますので、まずはお問い合わせの上、ご予約ください。

① 大光量バッテリーLED投光器
一充電で9時間点灯。水銀灯250ワット相当の大光量で、事務所、体育館、住宅、店舗などを明るく照らします。防水なので屋外作業にも持ち運びでき、災害復旧現場にも役立ちます。
耐久性に定評のある日動工業製品。

商品詳細はこちら

LED投光器50W型 定価90,000円 
特別価格54,000円(税別・送料別) 在庫200台限り

LED投光器30W型 定価86,000円 
特別価格50,000円(税別・送料別) 在庫85台限り

LED投光器20W型 定価52,000円 
特別価格32,000円(税別・送料別) 在庫220台限り

LEDハンガーチャージライト30W 定価65,000円 
特別価格39,000円(税別・送料別)在庫700台限り

ご注文FAX用紙はこちらからダウンロード願います。
電話でのご注文も受け付けております。
TEL 011-876-0820
FAX 011-876-0826



② ハイブリッド非常用発電機
東日本大震災の経験からプロパンガスボンベからの燃料供給を可能にしたガソリン、プロパン併用発電機。出力5kwの静音型で全国で多くの販売実績を持っています。道内自治体では札幌市、別海町でも採用。

商品詳細はこちら

定格出力5,000VA  使用燃料LPガス、ガソリン
㈱山岸産業製
参考価格 580,000円(税別・送料別) 予約販売

ご注文FAX用紙はこちらからダウンロード願います。
電話でのご注文も受け付けております。
TEL 011-876-0820
FAX 011-876-0826



③ 非常用ポータブルバッテリー
停電発生時の初期対応に。テレビ、パソコン、携帯、照明電源として常備して下さい。
災害対策本部や社長室、首長室での即時の災害状況把握や指揮通信に活躍します。

商品詳細はこちら

リチウムポータブル電源 300W
定価 320,000円 
特別価格 198,000円 (税別・送料別) 予約販売

ご注文FAX用紙はこちらからダウンロード願います。
電話でのご注文も受け付けております。
TEL 011-876-0820
FAX 011-876-0826



➃ 手回し充電機付きLED懐中電灯
LED懐中電灯にラジオ、非常ブザーに加えて手回し発電で携帯電話に充電可能です。

商品詳細はこちら

日動工業製 定価 7,000円 
特別価格 4,200円 (税別・送料別) 在庫330台

ご注文FAX用紙はこちらからダウンロード願います。
電話でのご注文も受け付けております。
TEL 011-876-0820
FAX 011-876-0826

※在庫台数は9月9日現在の数値です。
ご購入は下の申し込みフォームからも可能です。
生産が間に合わないものは予約受付になりますのでお早目にお問い合わせください。

非常用発電機、自家発電工事の見積もりも お気軽にご相談ください